セキュア・メール・パワー・マーク

メール認証サービス:なぜ、顧客にサービスとして提供する必要があるのでしょうか?

MSP/MSSPウェビナー

電子メール認証は、現代の電子メールプラットフォームの決定的な特徴の一つとなっている。すべての企業にとって、ドメイン名を安全に保つことは必要不可欠です。企業は顧客との電子メールコミュニケーションの完全性を保護する必要があり、電子メールの認証はこのプロセスに役立ちます。Eメールベースのビジネスにおいて重要な役割を果たし、ユーザーが正規のEメールとスパムやフィッシングメールを区別し、なりすまし攻撃やドメイン偽装、ランサムウェアの潜在的なリスクを抑えることができます。

今回のWebセミナーでは、以下の項目を中心にご紹介します。

  1. メール認証とDMARCとは?なぜ必要なのですか?
  2. デモの様子MSP/MSSP マルチテナントコントロールパネル
  3. エンドユーザーデモ
  4. 質疑応答

開始の時間 2021年5月25日(火)12:00~12:45(GMT+1)

今すぐ登録してください。

SaaSセキュリティウェビナー参加登録

DMARC

お客様のビジネスに最適なメール認証ソリューション

DMARC(Domain-based Message Authentication, Reporting & Conformance)は、2年前に登場したIETFの標準規格です。DMARCは、DNSシステムを利用して、メッセージの発信元が本当にあるかどうかを証明する仕組みです。DMARCは、その中核となるもので、ブランドの偽装から組織を保護し、顧客の信頼を高めることで、電子メールをより適切なものにすることができます。

DNSルックアップの制限について

DMARC MSSP/MSPパートナーになるには

DMARC MSP/MSSPのパートナーになることは、収益の拡大につながる可能性があり、すべての企業がビジネスロードマップに加えるべきことです。DMARCは、メールの配信能力を高めるだけでなく、ブランドの評判を高め、信頼を誘導します。PowerDMARC MSSP パートナーになると、マネージドセキュリティサービスプロバイダーとしての地位を確立できるだけでなく、電子メールのなりすましから顧客のアイデンティティを保護することで、顧客向けブランドに重要な付加価値を与えることができます。

完全な機能を備えたマルチテナントコントロールパネルには、エンドツーエンドの自動化機能が搭載されているため、エンドユーザーや顧客の管理・監視プロセスは限りなくシームレスです。

PowerDMARCのMSSP/MSPパートナーになるためのウェビナーに参加して、組織のマーケティング効果をさらに高めるために、今すぐフォームを記入してください。