重要なお知らせ:GoogleとYahooは2024年4月よりDMARCを義務付けます。

AI-Driven DMARC Threat Intelligence.人間の目には見えない細かい部分まで

ある程度以上になると、ドメインへのなりすましの脅威となるIPアドレスをすべて監視することは現実的ではなくなります。新たな悪意のあるソースが現れたときに知る必要があるだけでなく、攻撃が行われているときには警告を受ける必要があります。

PowerDMARC独自のDMARCスレットインテリジェンス(TI)エンジンは、24時間365日体制でお客様の個人的な見張り番です。当社のAIベースの脅威検知サービスは、特殊なアルゴリズムを使用し、各IPが配置されているグローバルブラックリストと送信ホスト名のメールレピュテーションを迅速に特定します。すべて、人間には決して真似のできない詳細なレベルで作動します。

AIによるスレット・インテリジェンス

DMARC Threat Intelligence Engineによるドメイン偽装者の撃退方法

  • お客様のドメインになりすまそうとするIPアドレスをシステムが発見します。
  • ブラックリストの監視。IPアドレスやホスト名がブラックリストに登録されている場所を調べます。 
  • 攻撃者のウェブホストやドメイン不正使用の履歴など、攻撃者を完全に把握することができます。
  • ドメイン偽装が行われると、リアルタイムで警告が表示され、どのIPアドレスが原因かがわかります。
  • Power Take Downでは、IPを報告すれば、すぐにIPを停止させることができます。
TIエンジンはどのようにしてドメイン・スプーファーを排除するか
主要なパートナーシップ

主要なパートナーシップ

最も堅牢なDMARC脅威インテリジェンスソリューションを提供するために、PowerDMARCはクラス最高の業界標準ツールと技術の助けを借りています。

  • シスコ・スレット・グリッド
    自動化されたクラウドベースのセキュリティインテリジェンス、アナリティクス、相関関係
  • Fortinet Threat Exchangeパートナーシップ
    重要なセキュリティおよび脅威のインテリジェンスデータを交換し、包括的な洞察を得ることができます。

複雑なTIの機械の背後には、PowerDMARCの多くのフレンドリーな人間の顔があります。

セキュア・メール・パワー・マーク