PowerSPFによるオートSPFフラットニング

ワンクリックで無制限に検索できる自動SPFレコードは、DNSの10ルックアップ制限に失敗することはありません。Sender Policy Framework Recordへの自動SPFフラットニングアプローチは、SPF PermErrorを即座に軽減し、SPF10ルックアップ制限を維持するのに役立ちます。

誤ってSPFが故障するリスクがゼロになるのは、PowerSPFだけです。