重要なお知らせ:GoogleとYahooは2024年2月よりDMARCを義務付けます。
SOC2

PowerDMARCがSOC2認証を取得

セキュリティとコンプライアンスへの取り組みをさらに強化 

PowerDMARCのメール認証SaaSプラットフォームは、SOC 2 Type 1およびType 2認証を取得しています。Service Organization Control (SOC) 2認証は、顧客情報の保護に対する私たちの長期的なコミットメントを裏付けるものであり、業界標準に匹敵するデータセキュリティに関しては、決して手を緩めることはありません。

SOC 2 Type 1およびType 2の認証は、それを検証するものです。

1

私たちは、お客様のデータのプライバシーを非常に重要視しています

2

内部セキュリティシステムの定期的な保守・監視を行いながら、一切の妥協を許さない。

3

私たちのプラットフォームの処理の整合性は、すべてのステップで維持され、お客様の情報を総合的に保護します。

4

当社のプラットフォームのプロセスとコントロールは、独立した監査機関によって、丸6カ月にわたって綿密に監視され、コンプライアンスが終始誠実に維持されていることが確認されました。

SOC2認証とは?

SOC 2は、米国公認会計士協会(AICPA)が策定したセキュリティ監査基準で、広く認知されている。SOC 2の認定を受けた企業は、組織内で実践されているセキュリティ管理および手順に基づき、徹底的に評価されます。

SOC2独立監査により、PowerDMARCのコントロールとプロセスがAICPA Trust Service Criteriaに合致していることが確認されました。

ソックツー
SOC 2 タイプ2

これは当社にとってどういう意味を持つのでしょうか。

PowerDMARCは、セキュリティ管理が最新の業界動向や慣行と同等であることを保証するために、組織内で高度に規制された環境を維持するよう努力しています。そのためには、従業員一人ひとりのタイムリーな更新とコミットメントが必要ですが、お客様のデータに関しては、一切の妥協を許しません。 

SOC 2 Type 1およびType 2の認証は、当社の顧客、リセラー、200社以上のグローバルMSP/MSSPパートナーの機密保持に関して、当社の確固たる基盤を証明するものです。

SOC 2 タイプ 1 と SOC 2 タイプ 2 の比較

SOC 2 タイプ 1 と SOC 2 タイプ 2 の比較

SOC 2 Type 1とSOC 2 Type 2の主な違いは、SOC 2 Type 1は特定の時点に着目し、セキュリティプログラムを改善するために何ができるかを提言することである。しかし、その提言が長期的にどのような効果をもたらすかについて、証拠に基づく報告書は提供されません。 

一方、SOC 2 Type 2は、組織のセキュリティ手順を長期にわたって調査し、その有効性に基づいて分析します。SOC 2 Type 2は、組織のセキュリティ手順を長期にわたって調査し、その有効性に基づいて分析し、その手順をより効果的にするための改善策を提案するものである。SOC 2 Type 2は、6カ月間の運用を調査し、セキュリティ管理が攻撃の防止や検知にどれだけ有効であるかを判断する、詳細かつ厳格なリスク評価報告書である。

SOC 2 タイプ 1 認証 1

SOC 2 Type 1とType 2の認証は、お客様にとってどのような意味を持つのでしょうか。

SOC 2 Type 1およびType 2の認証を取得したことは、PowerDMARCのプラットフォームが顧客の機密情報を安全に保管できることを意味します。これは、私たちの内部システムで実践されているセキュリティプロトコルやプロセスが、データ漏洩や情報漏洩を防ぐのに十分強力であることを最高レベルで保証するものです。 

これは、最高レベルのコンプライアンスを達成するための目標を強化する相互理解を確立するために不可欠なステップです。また、ダイナミックにシステムを保護するために十分な努力と投資を行っていることを確認するものです。

SOC 2報告書の利用方法について教えてください。

SOC2レポートは公開情報ではなく、機密文書であり、勧誘が必要であることに注意を喚起したい。 

私たちの尊敬するお客様が同じことを希望される場合、私たちのカスタマーサポートチームと連絡を取ることができます。お問い合わせは、[email protected] までメールでお願いします。カスタマーサポートの担当者が、レポートのプライバシーが依頼した組織によって維持されるという事実を証明する秘密保持契約書とともに、すぐに連絡を差し上げます。

ソックツー

青色のアイコンが確保されたメールパワーマーク

PowerDMARC SOC 2 認定 SaaS プラットフォーム