重要なお知らせ:GoogleとYahooは2024年4月よりDMARCを義務付けます。

PowerSPF - ホスティング型SPFサービス

ホスト型SPFレコードの管理と最適化の再定義

PowerSPF機能は、PowerDMARCプラットフォーム内のHosted Sender Policy Framework管理と最適化サービスであり、導入されたSPF設定がエラーなく、常にシームレスに機能することを保証します!SPFホスティングサービスにより、SPF認証がメール配信に影響を与えることはありません。

ホスト型SPFでSPFを修正する

ホスト型SPFでSPFを修正する

  • 一時的エラーと永続的エラーを解決する (SPFエラー)を解決します。

  • DNSルックアップの上限である10回を超えないこと。

  • 512バイトを超えないこと。

  • 以下のようなSPFエラーを排除 Null lookup、voidエラー、など。

SPFマクロ

SPFマクロをPowerSPFで使用することで、両方の利点が得られます!ホスト型SPFのマクロを使えば、ルックアップ制限のエラーから永久に解放され、同時に文字数制限内に収まります! 

一般的な平坦化アプローチではなく、マクロを選ぶ理由は?

  • PowerSPFは、SPFのDNSルックアップを許容上限値以下に抑えることができます。

  • あなたの記録は常に512文字という文字数制限に従います。

  • 過度な恐怖と癇癪の両方を効果的に緩和する

  • NULL や VOID ルックアップ、その他のエラーなど、SPF メカニズムで発生する可能性のある問題を解決します。

  • 許可されたIPアドレスと送信元を脅威要因から隠します。

SPFマクロについてもっと読む

SPFマクロス

PowerSPFはあなたの生活をより簡単にします

セットアップ、自動化、そして忘れる

ホストSpF

ホスト型SPF管理では、SPFのDNSレコードを1度設定するだけで、DNSへのアクセスが不要な専用ポータルから今後の最適化をすべて処理できます!

SPFの破損を防ぐ

ホストSpF

SPFレコードはエラーが発生しやすく、そのためにレコードが壊れてしまうことがあります。当社のホスティングSPF機能は、このようなエラーを即座に軽減するのに役立ちます。

ワンクリックでSPFレコードを修正

ホストSpF

PowerSPFは、複雑なSPF設定を持つ企業向けに設計されており、すべての人が使用できます。ワンクリックでレコードを最適化し、手間をかけずに素早く修正できます。

専門知識不要

ホストSpF

SPF管理は初めてですか?お任せください!無料のトレーニングセッションと24時間のサポートで、あらゆるニーズにお応えします。

私たちを際立たせる特徴

SPFの問題を解決するには、最高のものを信じよう!

無料dmarcレポートアナライザー
  • ミッション・クリティカルな領域向け

  • 99.995% SLAプロテクション

  • SOC2タイプ2認証

  • ISO 27001:2013認証

  • SLAコミットメント付きの高可用性インフラストラクチャ上での実行

  • SSO/SAML

  • 詳細な監査ログ

  • 24時間365日サポート

  • オンボーディングトレーニング

  • 15日間無料トライアル

政府機関やフォーチュン100社のミッション・クリティカル・ドメインで使用されている。

 

ホスト型SPFサービスにより、SPFの管理がこれまで以上に簡単になりました。

セキュア・メール・パワー・マーク