なぜDMARCが重要なのか?

DMARCは、標準的な電子メール認証プロトコルで、既存のSPFおよびDKIMレコードの上に設定すると、認証チェックのいずれかまたは両方が失敗したかどうかを確認するのに役立ちます。なぜDMARCが重要なのか?誰かがあなたの会社を代表して電子メールを送信し、それがDMARCに失敗した場合、あなたは権威ある行動を取ることができます。DMARCは、企業のメールセキュリティ対策を支援することで、スパムやフィッシングを未然に防ぐために設計されています。その主な目的の一つは、企業が自社のブランドを保護し、評判を維持できるようにすることです。DMARCは、転送中の電子メールを保護し、一定の基準を満たさないメッセージを拒否することで、なりすましやフィッシング攻撃を防止します。また、メールサーバーは、他のメールサーバーから受信したメッセージを報告し、送信者が問題を解決できるようにします。

メールを保護することは、個人情報を盗む可能性のあるサイバー犯罪者からお客様を守るために重要です。このブログ記事では、DMARCの重要性と、お客様のドメインに正しく実装するためにできることを説明します。

なぜDMARCが重要なのか、なぜDMARCを使うべきなのか?

DMARCを使うべきかどうか、まだ迷っている方のために、DMARCがもたらすいくつかのメリットをご紹介します。

  • DMARCは、電子メールのセキュリティと配信能力に関するものです。堅牢な認証レポートを提供し、フィッシングを最小限に抑え、偽陽性を減らすことができます。
  • 配信数の増加とバウンスの減少
  • メッセージがどのように認証されたか、包括的なレポートを受け取る
  • DMARCプロトコルは、スパマーを識別し、偽のメッセージが受信箱に届くのを防ぐのに役立ちます。
  • DMARCは、あなたのメールがスパムとしてマークされたりフラグが立てられたりする可能性を減らすのに役立ちます。
  • ドメインとメールチャネルに対する可視性と権限を向上させます。

誰がDMARCを使えるのか?

DMARCは、Microsoft Office 365、Google Workspace、その他の一般的なクラウドベースのソリューションでサポートされています。2010年以降、DMARCは電子メールの認証プロセスの一部となっています。その目的は、サイバー犯罪者が有効なアドレスからスパムメールを送信することをより困難にし、流行しているフィッシング攻撃に対抗することにありました。企業だけでなく、中小企業のドメイン所有者は、業界の専門家からDMARCレコードを作成して、メールドメインの保護方法を指示することが推奨されています。これにより、ブランドの評判やアイデンティティを守ることができます。 

自分のドメインのDMARCレコードを確立するには? 

メール認証プロトコルでドメインを設定する手順は以下の通りです。 

  • SPFレコードを作成し、SPFチェッカーを使用して、レコードが機能しているか、構文上のエラーがないかを確認します。
  • ドメインのDKIM認証を有効にする
  • 最後に、あなたのドメインにDMARCを設定し、DMARCレポートを有効にするために、私たちの DMARCレポートアナライザーフリー

近年、DMARCは重要性を増しているだけでなく、一部の企業では、機密データやリソースの損失を防ぐために、従業員にDMARCの使用を義務付けようとしています。今こそ、DMARCのさまざまな利点を考慮し、DMARCを利用してより安全な電子メール体験に移行すべきである。