重要なお知らせ:GoogleとYahooは2024年2月よりDMARCを義務付けます。
セキュア・メール・パワー・マーク

医療機関のためのDMARC

BECは医療情報を危険にさらし、患者の命を危険にさらす可能性があります。

なぜ医療機関が狙われるのか?

  • 医療は、世界で最も重要かつ脆弱な産業の一つです。人の命がかかっている以上、医療従事者が下す決断はすべて重要なものです。わずかなミスが重大な結果をもたらすこともあります。

  • 医療機関に対するサイバー犯罪では、フィッシングやなりすましが横行しています。95%以上の医療機関が、自分のドメインを使った何者かによるフィッシング攻撃の標的になっていました。そして、そのすべてが、患者やビジネスパートナーをターゲットにドメインを偽装していました。

  • 電子メール詐欺は、医療データを危険にさらし、取引を妨害し、世界中の何千人もの患者に重要な治療を施す上で深刻な問題を引き起こします。しかし、この問題を本当に深刻にしているのは、医療機関のドメインの98%が、フィッシングやなりすましメールから保護されていないことです。

メールチャネル全体の保護

メールチャネル全体の保護

PowerDMARCが医療機関の保護に役立つ

  • 患者さんの健康を守るためには、最高の医療を提供することが必要です。私たちは、メールセキュリティシステムにも同じことが言えると考えています。それは、PowerDMARCを選ぶということです。私たちの完全なウェブベースのサイバーセキュリティプラットフォームは、お客様のドメインを守るだけでなく、積極的に保護します。 

  • AIによるスレットインテリジェンスや24時間365日のモニタリングとアラートなどの機能により、世界のどこにいてもお客様のメールチャネルに対する脅威を探し出し、特定します。お客様のドメインのセキュリティを管理するので、お客様はその必要がありません。また、お客様のニーズに合わせてPowerDMARCソリューションをカスタマイズするオプションも用意されています。

  • 医療は、誰もが恩恵を受けられる数少ない人類の営みの一つです。何百万人もの患者に命を救うケアを提供する人々や組織が、それを可能にするデジタルインターフェースを安全に保つことができることが重要です。そのための第一歩がPowerDMARCなのです。

dmarc

PowerDMARCでできることを見る