UAEにおけるDMARCの導入状況。2023年レポート

DMARC(Domain-basedMessage Authentication, Reporting, and Conformance)は、電子メールのドメイン所有者が、自分のドメインを不正使用、つまり「なりすまし」から保護できるように設計された電子メール認証プロトコルである。電子メール認証は、個人と企業の両方に害を及ぼすスパムやフィッシング攻撃を防ぐのに役立つため、重要である。これらの攻撃は、合法的なソースから来たように見える偽の電子メール・アドレスを使用して、受信者を騙して機密情報を開示させたり、ランサムウェアをダウンロードさせたりします。

DMARCの採用

脅威の状況を把握する

他の国と同様に、アラブ首長国連邦(UAE)も電子メールによるフィッシングやスプーフィング攻撃の影響を受けやすくなっています。この種の攻撃は、特定の地域や国に特有のものではなく、むしろ世界中の個人や組織に影響を与えるグローバルなサイバーセキュリティの脅威です。

脅威の状況を把握する

UAEには、サイバー犯罪者にとって魅力的なターゲットである大企業や金融機関が数多く存在します。さらに、同国の人々は高度に接続され、テクノロジーに依存しているため、フィッシングやなりすましの攻撃を受けやすくなっています。これらの脅威に対抗するため、UAEはサイバーセキュリティ強化のためのさまざまな施策を実施し、国の重要インフラの保護や個人・組織への支援に取り組んでいます。しかし、個人や組織がこうした攻撃から身を守るためには、国内のDMARCやメール認証の導入率を高めるなど、積極的な対策を講じることが重要であることは変わりません。

UAE DMARCアドプションレポート

2023年のUAE DMARC導入レポートでは、以下のような大きな懸念に対応する予定です。

  • UAEの組織におけるDMARCの導入・施行の現状はどうなっているのでしょうか?

  • なりすまし攻撃を軽減するために、UAEのサイバーセキュリティとメール認証のインフラをどのように改善すればよいのでしょうか。

現在のシナリオをより深く理解するために、UAEのトップ企業や組織が所有する、以下の分野の961のドメインを分析しました。

 

2023年UAEにおけるDMARCの普及状況
  • バンキング

  • 政府

  • ヘルスケア

  • エネルギー

  • 電気通信事業

  • 教育

  • トランスポート

  • メディア・エンターテイメント

dmarc レコードジェネレータアイコン powerdmarcDMARCの導入率を高め、UAE全土の企業のメールセキュリティ基盤を強化するために、手を取り合いましょう。