重要なお知らせ:GoogleとYahooは2024年4月よりDMARCを義務付けます。

DKIM API:レコード生成 & レコード検索 API

DKIM API:レコード生成 & レコード検索 API

Eメール認証プロトコルを迅速に実装・管理する方法をお探しですか?今すぐDKIM APIをご利用ください!

PowerDMARC では、お客様のメールが確実に配信され、読みやすく、信頼できる手段を提供することの重要性を認識しています。弊社の DKIM API は、DKIM メール認証戦略を完全にコントロールできるように設計されています。

DKIM API統合の利点

PowerDMARC DKIM API により、開発者や組織は DomainKeys Identified Mail 認証機能を電子メールシステム、アプリケーション、またはプラットフォームに統合することができます。 

  • DKIM署名検証API:当社のDKIM APIを利用することで、ユーザーは送信メールのDKIM署名の生成と受信メールのDKIM署名の検証プロセスを自動化することができます。
  • DKIMキー管理API:当社のDKIM APIは、キーペアの生成、署名の作成、署名の検証、電子メールの送受信プロセスとの統合などの機能を提供します。これにより、企業は各メールの暗号キーや署名を手動で管理することなく、DKIM認証を効果的に実装することができます。
DMARCはどのようにしてあなたのブランドを高めるのか?
DMARCはどのようにしてあなたのブランドを高めるのか?

DKIM APIを選ぶ理由

  • メール配信の強化:DKIM APIを導入することで、企業はメール配信率を向上させることができます。DKIM署名で送信メールにデジタル署名することで、企業はその信憑性を証明することができます。
  • ブランドの信頼性と信用:DKIM APIを利用することで、送信メールにブランドの信頼性と信用が加わります。受信者は、メールがDKIMで署名されていることを確認することで、そのメールが確かに指定された送信者のドメインから発信されていることをより確信することができます。
  • 電子メールの改ざんからの保護:DKIM APIは、送信中のメール改ざんに対する保護も提供します。

DKIM API価格のお見積もりは、専任の営業担当者にお問い合わせください。お客様のニーズに合ったAPI統合のためのカスタムでリーズナブルな料金を提供します! 

DKIM API の機能

DKIMレコード生成API

DKIM api

当社のDKIM APIレコードジェネレータを使用することで、DKIMレコードの作成プロセスを自動化し、簡単にすることができます!

エンドポイントの説明

エンドポイントは、提供されたデータに基づいてDKIMレコードを生成する。生成されるDKIMレコードの最大数は10を超えることはできません。

DKIMレコード生成APIドキュメント

DKIM API の例

PowerDMARC による DKIM API 準拠の取得

当社でDKIM APIセキュリティを実装すると、次のようなメリットがあります: