ドメイン名のセキュリティ

ドメインは、この10年間で爆発的な成長を遂げました。何十年もの歴史を持ち、信頼を築く力を持つドメインは、長い間、オンライン上のビジネスにとって最高の資産でした。ドメイン名のセキュリティは、ドメイン所有者にとって最大の関心事であり、今日のオンライン上の脅威は、ドメインの管理をかつてないほど複雑なものにしています。1980年代、インターネット上に最初のトップレベルドメインが誕生しました。それ以来、ドメイン名のアーキテクチャには注目すべき発展があり、その結果、企業や消費者にとって、より多くのセキュリティ上の課題やコストが発生しています。ドメインは、その設立以来、サイバー攻撃やオンラインデータおよびセキュリティに対する脅威の経路となっています。DMARCは、ドメイン名とオンライン資産を不正使用やなりすましから守る、広く評価されているプロトコルです。

しかし、その前に、今日からドメイン名の保護を最優先すべき3つの理由をご紹介します。

ドメインは会社の顔

ドメインはお客様のブランドを反映するものであり、お客様の組織にとって最も重要なオンライン資産のひとつです。ドメイン名はお客様のビジネスのデジタルアドレスであり、IPポートフォリオの重要な一部です。潜在的な顧客や投資家が最初に目にするものだからです。調査によると、ドメインは現在、知的財産権、容易に識別できる資産、株式と並んで、企業のビジネスにおいて最も価値のある要素の一つとなっています。ドメインは、企業のIPポートフォリオの重要な一部であり、インターネット上で長期的かつ権威ある存在感を提供します。そのため、ドメインを保護し、更新することが不可欠です。サイバー犯罪者によるドメイン名の取得や悪用は、顧客、取引先、パートナーの心を揺さぶることになります。

ドメイン管理は簡単ではない

現在、企業は、ドメインがビジネス目標を表し、顧客が製品やサービスを検索する際に認識する、企業の統一されたパブリックフェイスを作り出すものであると認識しています。組織がIP資産にますます依存するようになると、ドメイン管理はより大きな負債となる可能性があります。現在、組織のセキュリティの要となっているドメインは、社内のITチームだけで処理するのではなく、効果的に管理しなければなりません。しかし、ドメイン管理には、それなりのセキュリティ上の課題があります。各企業が所有するドメインの数が増えれば、悪意のある目的のために組織になりすますことは非常に容易になります。

2020年に33%の組織が、自社のドメイン名を特に狙ったサイバー攻撃を経験したことをご存知ですか?

ドメイン名のセキュリティの欠如は、ドメイン・スプーフィングのリスクを高める

ドメイン偽装は、デジタル時代のサイバー犯罪者の間で流行しているソーシャルエンジニアリングの手口です。詐称されたメールドメインは、有効なドメインに正確になりすまし、自社のサービスに依存している従業員、顧客、パートナーを騙すために使用されます。なりすましドメインは、顧客に偽のメールを送信して、機密データや銀行情報を盗んで資金洗浄することを目的としたフィッシング攻撃を行ったり、ランサムウェアをシステムに注入したりするために使用されます。言うまでもなく、金銭的にも、評判的にも、あらゆるビジネスに極めて大きなダメージを与えます。

ドメインネームを確保するには?

DMARC(Domain-based Message Authentication, Reporting & Conformance)とは、組織がドメイン名を偽装、ドメインの乱用、なりすましから守るための仕組みです。DMARCは、あなたのドメインから送信された電子メールを認証するための100%信頼できるメカニズムを構築することで、フィッシング(個人情報の盗難の主要な原因となっている)を阻止するのに役立ちます。権限のない人が、正当な組織のドメイン名を使ってメールアカウントを設定することを防ぎます。組織でDMARCアナライザーを設定することで、ドメイン名を全面的に保護することができ、企業の評判を維持し、ドメインが悪意のある目的に決して使用されないようにすることができます。

PowerDMARC DMARC Report Analyzerでドメインを効果的に管理する

DMARCレポートアナライザを使用すると、単一のペインでドメインを管理し、DMARCレポートを読み、認証結果を表示し、悪意のある活動をより早く見つけ出すことができます。また、その場で設定を調整して、すぐに変更することも可能です。中小企業でも企業でも、DMARCレポートアナライザを使用することで、電子メール認証の管理方法をより深くコントロールすることができます。

最も重要なことは、複数のレジストラから所有しているドメインを1つの場所で管理できることです。直感的なインターフェイスにより、それぞれの障害の内訳が説明され、これまで以上に迅速に障害に対する対策を講じることができます。

  • DMARCレポートを読むための統合された単一のソリューションを提供します。
  • これにより、レポートの異常を迅速に把握することができます。
  • レポートのフィルタリングオプションを備えたこの強力なモジュールは、様々なメールサーバにまたがる複数のドメインの健全性をよりよく管理することができます。
  • メールがどのように保護されているか、跳ね返りメッセージ、お客様のドメインでどのような悪意のある活動が試みられているかなど、全体像を明確に把握することができます
  • 信頼性の高い明確なダッシュボードでデータの全体像を把握し、時間の節約に貢献します。
  • SPF、DKIM、BIMI、MTA-STSレコード、TLS-RPTのエラーをハイライトします。