米国デラウェア州に本社を置く電子メール認証ソリューションプロバイダーのPowerDMARC社は、ドバイに拠点を置く情報セキュリティ流通企業のDisti360社と提携します。Disti360 the Hub of Virtual Distributionは、2020年6月にPowerDMARC社のEメールセキュリティとDMARCサービスの付加価値販売代理店として契約しました。主に企業や組織を対象としたこの新しいパートナーシップは、最新の電子メール認証技術を主流にするものです。

"PowerDMARCの共同設立者兼CEOであるFaisal Al Farsi氏は、「Disti360とチームを組むことができ、大変嬉しく思います。"PowerDMARCの共同設立者兼CEOのFaisal Al Farsiは、次のように述べています。「中東ではDMARCの普及率が比較的低く、電子メールがなりすましや偽装の攻撃にさらされています。組織の意識を高め、ブランドの評判を守ることが我々の仕事です。Disti360の支援により、この地域の複数の国でDMARCソリューションのリーディングプロバイダーとしての地位を確立することができます。"

ドバイに本社を置く仮想流通のハブであるDisti360は、PowerDMARCの中東における最初の主要なディストリビューターとなります。この地域では、多くの新しい企業や組織が形成されており、悪質なフィッシング詐欺から保護する適切なソリューションの必要性が高まっています。

PowerDMARCサービスの販売とハンズオンサポートを通じて、KSA、UAE、クウェート、バーレーン、ヨルダン、エジプトで強力なチャネルを構築する予定です。特に、中東地域でのDMARCと強固な電子メールセキュリティの導入を促進する責任があります。

"Disti360の創業者兼CEOであるAbdullah Abu-Hejleh氏は、「私たちは、この地域の企業に対して、機能が充実したメールセキュリティサービスを提供する最初の企業の一つとなることに興奮しています」と述べています。"これは、当社とパートナー企業にとって貴重な機会です。PowerDMARCと一緒に、中東全域の組織と強いつながりを築き、ドメインを保護し、誰にとっても電子メールとサイバーをより安全なものにすることができます」と述べています。