カタールでのDMARCパートナーシップ

PowerDMARCとMannai Trading Co.がカタールでのDMARCパートナーシップを拡大

メールセキュリティとDMARCソリューションを提供するPowerDMARC社(本社:米国デラウェア州)は、カタールの大手サイバーセキュリティソリューション&サービスプロバイダーであるMannai Trading Co.と新たに提携し、カタールでのDMARCパートナーシップを拡大することを発表しました。

PowerDMARCの電子メール認証プラットフォームは、DMARC、MTA-STS、BIMIなどのプロトコルを活用して、企業がドメインのなりすましに対抗し、電子メールチャネルを保護し、ブランドの評判を高めるのに役立ちます。また、リアルタイムのアラートと読みやすいDMARCレポートにより、企業はドメイン内の電子メールの状態を完全に把握することができます。

"PowerDMARCの共同設立者兼CEOであるFaisal Al Farsiは、「この地域でチャネルネットワークを拡大できることを大変うれしく思います」と述べています。"カタールは当社にとって非常に重要な目的地であり、同国のデータ規制を遵守するために当社のサービスを現地で提供することで、現地でのセットアップに投資しています。"

PowerDMARCは、中東における付加価値のあるディストリビューターとして、仮想流通のハブであるDisit360と手を結びました。Mannai社との提携により、今後数年でカタールにおけるDMARCの普及率が向上することを期待しています。

マンナイは現在、ITインフラ、サイバーセキュリティ、ネットワーク、ソフトウェアソリューション、クラウドサービスなど、さまざまなテクノロジーサービスを提供しています。

"Disti360の創業者兼CEOであるAbdullah Abu-Hejleh氏は、「新しいパートナーシップは、我々にとって重要なものです。"マンナイ社は長年にわたり、エンドツーエンドの情報技術ソリューションと、カタール国内の幅広いネットワークを構築してきました。彼らの経験と地域への精通度は、カタールで活動する企業への進出に大いに役立つでしょう」と述べています。

マンナイ・トレーディング社 上級副社長 Maged Mohamed氏

 

マンナイは、カタールを代表するシステムインテグレーターとして、企業のワークフローに合わせた新しい技術の導入を支援してきました。マンナイは、この専門知識を活用して、顧客の既存のプラットフォームにメール認証とレポート機能を統合することを計画しています。PowerDMARCのサービスを提供することで、カタールの企業が電子メールのフィッシング、なりすまし、偽装、CEO詐欺などの攻撃に対抗できるようになることを目指しています。

"DMARCはカタールではまだ始まったばかりの規格であり、当社はこの規格に本格的に取り組む最初の企業の1つです」と、Mannai Trading Co.のシニア・バイスプレジデント、マゲッド・モハメドは言います。DMARCはカタールではまだ始まったばかりの規格であり、当社はこの規格に本格的に取り組む最初の企業となります。当社は今後の道筋の多くを決めることになりますが、それは私たち全員にとってよりエキサイティングなことです。我々のビジョンは、カタールの組織とそのドメインがこれまで以上に安全であることを保証することです」。