メールマーケティングツール

メールマーケティングツールは、あらゆるビジネスのデジタル戦略において不可欠な要素です。中小企業の場合、より多くのリードを生成し、ブランドの信頼性を高める簡単な方法を探しているなら、メールマーケティングは最適な方法です。そして何より、最も費用対効果の高い方法で顧客にアプローチできるのが魅力です。しかし、なりすましからメールを守ることは非常に重要です。だから、信頼できるツールを手に入れる必要があります。 

メールマーケティングツールは、顧客とのつながりを促進し、コミュニケーションをパーソナライズすることで成果を上げることができます。最も効果的なEメールマーケティングソリューションは、使いやすく、多くの機能を備え、優れたサポートを提供しています。しかし、どのブランドが自社のニーズに最も適しているのかを判断するのは難しいものです。

始めたばかりの頃は、適切なEメールマーケティングソフトウェアを見つけるのは難しいかもしれませんが、ビジネスの成長には違いがあります。良い点としては、何十種類ものツールが存在するため、多くの選択肢から選ぶことができることです。一方、悪い点は、何十種類ものツールがある中で、どのツールが自分に合っているのかをどうやって判断したらいいのか、ということです。

メールマーケティングを始めるにあたって、最も使いやすく、人気のある5つのツールをご紹介します。 メールマーケティングツール をご紹介します。

オンラインビジネスのためのメールマーケティングツール トップ5

1.サードパーティ製メールマーケティングツール

コンタクトをリストにセグメントし、特定の時間帯や特定の日にメールを送信するなどのタスクを自動化する強力なツールを提供している企業は数多く存在します。また、CRMとリードスコアリングの機能を統合し、各コンタクトが提供するものにどれだけ興味を持っているかによって、リストの優先順位を決めることも可能です。

主な特徴

  • 共有受信箱でお客様のメール履歴が分からなくなることはありません。
  • レスポンシブメールのテンプレートは60種類以上から選択可能です。
  • CRMを内蔵。
  • SMSとチャットを内蔵しています。
  • コンタクト・セグメンテーション - カスタマイズされたメッセージをより小さなグループのコンタクトに送信することで、より関連性の高いメールを作成します。
  • リードジェネレーションには、Facebook広告を使用します。

2.メールトラッキングとテンプレート作成ツール

この種のツールは、プロフェッショナルな外観のメールをすばやく簡単に作成し、コンタクトリストを管理し、メールキャンペーンのパフォーマンスを追跡するために、ビジネスに最適なものです。コンタクトリスト管理機能では、メールを開封した、メール内のリンクをクリックした、オンラインフォームに入力したなどのユーザーの行動に基づいて、コンタクトの追加や削除を行うことができます。

使いやすく、豊富な機能を持ち、カスタマーサポートが充実しているサービスをお探しなら、ぴったりのサービスかもしれません。また、様々なカテゴリーのテンプレートが用意されており、使い始めるのに便利です。

  • イベントプロモーション
  • Eコマース
  • 国民の祝日
  • 不動産
  • 小売売上高
  • 飲食店・フードサービス
  • スポーツ・レクリエーション
  • 旅行・観光

メールを配信した後、何人がメールを開き、何人が本文中のリンクをクリックしたかを追跡するツールを提供します。また、配信停止やスパム報告の数も追跡できるため、どのようなコンテンツが読者の心に響いているのか、またどのようなコンテンツが響いていないのかを知ることができます。

3.メールサービスプロバイダーとホスティングプロバイダー

ESPは、企業がメールキャンペーンで使用するためのメールマーケティングツールを提供する企業です。これらのツールには、自動応答メール、メールテンプレート、パフォーマンスを追跡するための分析ツールなどが含まれます。また、ESPは貴社と購読者の受信箱の間の送信プロセスも管理します。

ESPを使えば、IT部門や複雑なメールキャンペーンに必要なリソース(HTMLコーディングなど)を持たない企業でも、お金をかけずに結果を出す効果的なキャンペーンを行うことができます。

ホスティングサービスは、基本的に組織のウェブサイトがインターネット上で生活するためのデータセンターです。ホスティングサービスは、どのようなタイプのサイトがホスティングを必要とし、それが毎日/毎月/年間などに受け取るトラフィック量に応じて、異なるレベルのサービスを提供します。

ビジネスの成長を目指すなら、Eメールサービスプロバイダー(ESP)やEメールホスティングサービスは大きな助けとなります。

4.電子メール認証プロトコル

DMARCは、特にマーケティングツールではありませんが、ドメインのレピュテーションを向上させ、スパムによる苦情を減らすのに役立つ電子メール認証プロトコルです。DMARCは、メール配信の信頼性を高め、より多くの受信箱にメールが届くようにし、より良い結果をもたらすことで、メールマーケティングキャンペーンを成功に導きます。

さらに DMARCアナライザーは、不正な電子メールや悪意のあるユーザーが受信箱に到達するのを阻止するのに役立ちます。DMARCアナライザーを使用することで、フィッシング詐欺に対抗し、受信者を騙す目的で自社ブランドの「From」アドレスを使用したなりすましメールメッセージを拒否することができます。

5.メッセージ識別のためのブランド指標(BIMI)

BIMIは、企業が受信者の受信箱にブランドロゴを表示することができる、メールセキュリティおよびマーケティングツールです。これにより、ブランドの認知度や想起度を高め、正当で本物の送信者と思わせることができます。 

GMAILなどの大手ESPは最近BIMIを採用し、よりプロフェッショナルで安全なメール体験のためにドメインへの実装を推奨しています。

備考:使用するには、DMARCの実装とSVGに対応した BIMIロゴの画像が表示されます。

最後の言葉

どのような どのメールマーケティングツールを選んだとしても、そのツールをユーザーに認知してもらうための努力は、あなた次第です。顧客との信頼関係を築くには時間がかかりますし、その努力は必ず報われます。その一方で、顧客満足度を高めることも重要です。常にメールを微調整することで、それぞれのメールがユニークで有益なものになります。また、適切なユーザーにメールが届いているか、迷惑メールフォルダに振り分けられていないかを確認することも大切です。