MSSPがDMARCを提供する必要がある理由

最近の業界動向では、MSSPはブランド価値を高めるためにDMARCモニタリングサービスを提供する必要があると言われています。マネージド・セキュリティ・サービス・プロバイダ(MSSP)やマネージド・サービス・プロバイダ(MSP)は、自社で運営していない組織や企業にセキュリティ・サービスや技術的ソリューションを提供しています。MSSまたはマネージド・セキュリティ・サービスは、サービス・プロバイダーに委託されている情報/ネットワーク・セキュリティを確保するサービスです。中小企業でも多国籍企業でも、マネージド・セキュリティ・サービスを利用することで、フィッシング攻撃や顧客データの盗難など、情報セキュリティのために日々直面するプレッシャーを軽減し、リソースの制約を減らすことができます。 

PowerDMARCは、DMARC MSSPプログラムにより、世界中の企業にDMARC認証サービスを展開し、データや情報の転送を安全にし、ブランドの評判や信頼性を維持することを使命としています。

なぜMSSPはDMARCを提供する必要があるのか?

DMARCサービスプロバイダーになることは、単にメール認証プロトコルへのサポートを拡張するだけではなく、お客様のブランドに重要な付加価値を与え、マーケティング効果の基礎となるものです。電子メール認証の業界標準であるDMARCは、なりすましや偽装からドメインを保護するだけでなく、電子メールの配信能力を向上させ、さらには顧客のブランドに対する信頼を強化します。MSSPパートナーになることで、お客様のドメインをMSSPダッシュボードに追加し、認証結果を監視し、お客様をメール詐欺の餌食から守る権限を得ることができます。

PowerDMARCのMSSPプログラムはどう違うのか?

専用のマルチテナント・コントロールパネルへのアクセス

当社のMSSPプログラムに登録し、パートナーになることで、完全な機能を備えたマルチテナントの、パートナー専用のコントロールパネルを自由に使用でき、ユーザーや顧客の活動や認証結果を監視することができます。また、顧客や従業員を追加して管理・サポートすることで、完全な権限とコントロールが可能になります。

自動化された簡単なオンボーディング

顧客の登録から請求、処理まで、すべてのプロセスが自動化されているので、手動での登録に伴う複雑な作業や労力を必要としません。

サービスの明確化のためのトレーニング

PowerDMARCとパートナーシップを結んでいただくと、私たちが提供するセキュリティサービスやソリューションに慣れていただくために、綿密なトレーニングと知識の整理を行います。さらに、パートナーシップの継続期間中、24時間体制の積極的な技術サポートを提供しています。

15日間無料トライアル

オンボーディング後、すぐに有料プランに移行することに不安を感じているお客様には、当社のPowerDMARCプラットフォームの15日間の無料トライアルを提供することで、その不安を永久に取り除くことができます。

顧客への啓蒙活動

ブランド価値を高めるだけでなく、MSSPパートナーとしての役割は多層的で、情報セキュリティやなりすまし攻撃について顧客ベースに認識を広める上で重要な役割を担っています。DMARCを採用し、モニタリング(p=none)からエンフォースメント(p=reject)に移行することで、顧客の評判を向上させ、電子メールの配信能力を向上させることができます。

PowerDMARCのMSSPプログラムのメリット

  • 自動化されたオンボーディング・プロセス
  • 15日間無料トライアル
  • PowerDMARCチームの認証エキスパートによるトレーニングセッションとテクニカルサポート
  • パートナー専用のマルチテナント型コントロールパネル
  • クライアントの追加、管理、操作を完全にコントロール
  • DMARC、DKIM、SPF、BIMI、MTA-STS、TLS-RPTをサポートする豊富なプラットフォームを搭載

PowerDMARCでは、お客様のパートナーシップ体験をより良いものにすることを楽しみにしています。また、私たちのように電子メールの安全性を高め、デジタル時代の弊害から情報を保護することに尽力したいと考えている企業とのつながりを目指しています。今すぐMSSP DMARCプログラムに登録して、情報とメールのセキュリティ強化に向けて一歩前進しましょう。