ポスト

メール送信者レピュテーション」という言葉を耳にしたことがあっても、それが実際に何を意味するのか、なぜ重要なのか、ご存じない方も多いのではないでしょうか。基本的に、送信者レピュテーションとは、インターネットサービスプロバイダー(ISP)が、あなたのメール送信履歴に基づいて割り当てるスコアです。 

送信者スコアが高ければ、受信者の受信箱に問題なく届くはずですが、スコアが低ければ、ISPはあなたのメールを信用せず、迷惑メールフォルダに送ったり、完全にブロックしたりする可能性があります。このように、メールマーケティングを最大限に活用するためには、送信レピュテーションを保護し、向上させることが重要です。

メールセンダーレピュテーションとは?

メール送信者レピュテーション、または送信者スコアは、メールの送信者としての信頼性を示す尺度です。お客様の評価は、メールサービスプロバイダ(ESP)によって計算され、お客様がスパムやその他の不要なメールを送信する可能性を表しています。ESPは、これらの測定値を使用して、ユーザーの受信トレイに到達するメールをブロックするかどうかを決定するのに役立ちます。

良い評判のスコアは、メールを送信するすべての人にとって重要ですが、悪いスコアは、顧客や見込み客とのコミュニケーション能力に悪影響を与える可能性があるため、企業にとって特に重要です。

メール送信者のレピュテーションの種類

メール送信者レピュテーションには、2つのタイプがあります。IPレピュテーションとドメインレピュテーションです。

1.IPレピュテーション

送信IPアドレスの評判です。IPアドレスは、ネットワーク上の各コンピュータを識別するためのユニークな数値ラベルです。ほとんどの送信者は自分専用のIPアドレスを持っていますが、他の送信者と1つを共有している場合もあります。

2.ドメイン・レピュテーション

送信ドメイン(複数可)の評判です。送信ドメインとは、あなたのメールアドレスの@マーク以降の部分です。例えば、「[email protected]」の場合、「wondercompany.com」が私の送信ドメインです。

なぜ送信者レピュテーションが重要なのか?

しかし、なぜ送信者レピュテーションが重要なのでしょうか?送信者レピュテーションが悪いと、顧客の受信トレイにメールを届けることが難しくなります。受信トレイサービスプロバイダーの大半は、メールを顧客の受信トレイに配信すべきか、直接迷惑メールフォルダに送るべきかを判断する方法として、送信者レピュテーションを利用しています。送信者レピュテーションが低いと、メールは迷惑メールフォルダに振り分けられるか、まったく送信されない可能性が高くなります。

メール送信者の評判はあなたの評判

考えてみてください。ドメイン名を購入し、そのドメイン名からメールを送信したところ、突然ハードバウンスが発生し始めたとします。あるいは、これまでと同じペースでメールを送信していたのに、開封率が下がっていることに気づくかもしれません。どうしたことでしょう?

例えば、バウンスしてきたメールアドレスがすべて無効なものだったとします。つまり、これらのメールアドレスはそもそも実在しなかったということです。まずはメーリングリストを精査して、これらのメールを削除し、問題を起こさないようにすることが先決です。

さて、開封率の低下は、Googleがあなたのメールの一部をスパムとしてマークし始めたことが原因だとします。これは、以下のような理由が考えられます。

  • お客様のドメインまたはIPアドレスから送信される迷惑メール(AKAスパム)が最近急増している。
  • 受信者からの迷惑メールクレームの増加
  • 受信者のエンゲージメントが低い(開封率が低い、またはコールトゥアクションがクリックされない)

これは、メール送信者のレピュテーションが低下した大きな理由となり得ます。 

DMARCで迷惑メールを防止できるって知ってましたか?リンク先のテキストをクリックして、DMARCでスパムメールを防ぐ方法をご覧ください。

メール送信者のレピュテーションに影響を与えるものは何ですか?

メールアドレスの評判を判断する要素はいくつかありますが、それらはすべて、「スパムとして報告されるかどうか」「人々があなたのメールを開封し、興味を持ってくれるかどうか」の2点に集約されます。 

もし、あなたが送ったメールの多くがスパムとしてマークされたり、開封されなかったりした場合、他のメールプロバイダーにあなたが信頼できない送信者であることを伝え、あなたのメッセージが実際に必要な人の受信箱に届くことが少なくなることを意味しています。

送信評判をテストし、改善するには?

幸いなことに、送信評判を保護し、向上させるためにできる基本的なステップがいくつかあります。

  1. 信頼できるメールサービスプロバイダーを利用する
  2. 受信を許可した人にのみメールを送る(つまり、メールアドレスのリストを買ったり借りたりしない)。
  3. 興味・関心でリストをセグメント化し、すべての購読者が関心のあるコンテンツを受け取れるようにします。
  4. どれだけの人があなたのメールをスパムとしてマークし、そのうちどれだけの人が配信を停止しているかを把握することができます。
  5. 実装 DMARCを導入し、p=rejectのポリシーで運用する。

DMARCはどのようにメール送信者のレピュテーションを向上させるのでしょうか?

メールを送るとき、本当に顧客に届いているのだろうかと不安になりませんか?メールキャンペーンの成果を把握するのに苦労していませんか?

もし、このような問題で夜も眠れないのであれば、ドメインベースのメッセージ認証、報告、適合性(DMARC)についてもっと知る必要があります。

DMARCは、スパムを軽減するのに役立つ電子メール認証プロトコルです。DMARCは、ドメインから送信されるすべてのメッセージが認証され、ドメインのポリシーに合致していることを確認することで機能します。DMARCは、SPFと DKIMの電子メール認証規格のアドオンと考えることができます。

DMARCはメール送信者のレピュテーションにどのような効果をもたらすのでしょうか?簡単に言えば、「役に立つ」ということです。DMARCは、あなたのメールが配信される可能性を高めます。つまり、より多くの人があなたの言葉を目にすることになるのです。

今日、世界は電子メールに大きく依存しており、その結果、膨大な数のスパマーが毎日何百万通もの偽メールを送信しています。これらの偽メールは、送信者と受信者の双方に深刻な損害を与える可能性があります。送信者は、ISP(インターネットサービスプロバイダ)によってドメインがブロックされ、メールの到達率に影響を与える可能性があり、受信者はフィッシング攻撃の餌食になる可能性があります。DMARCは、スパム、偽メール、バウンスを減らし、メール送信者の評判を向上させることで、このような事態を回避します。 

DMARCを始める: 今すぐ無料のDMARCレコードを作成しましょう。 DMARCレコード作成ツールツールを使って、今すぐ無料のDMARCレコードを作成しましょう